あえて言おうカスであると

読み : アエテイオウカスデアルト

あえて言うならカスだという意味。

「あえて言おうカスであると」の元ネタ

元ネタはTVアニメ『機動戦士ガンダム』において、
ジオン軍総帥ギレン・ザビが演説中に言ったセリフ。

「我が忠勇なるジオン軍兵士達よ、今や地球連邦軍艦隊の半数が我がソーラレイによって宇宙に消えた。この輝きこそ我等ジオンの正義の証である。決定的打撃を受けた地球連邦軍にいかほどの戦力が残っていようと、それは既に形骸である。
あえて言おう、カスであると。
それら軟弱の集団がこのア・バオア・クーをぬくことは出来ないと私は断言する。人類は我等選ばれた優良種たるジオン国国民に管理運営されて初めて永久に生き延びることができる。これ以上戦い続けては、人類そのものの存亡に関わるのだ。地球連邦の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に我がジオン国国民は立たねばならんのである。」

「あえて言おう、◯◯であると!」とアレンジされて使われることもある。