チップとデール

読み : チップトデール

チップとデールはディズニーアニメのキャラクター
シマリスのコンビで1942年4月2日が誕生日

チップとデールの由来

名前の由来はイギリスの家具デザイナー『トーマス・チッペンデール』から
チップ&デール、つまり『Chip an’ Dale』である。
チッペンデール様式と呼ばれる家具があるくらい、
現在でもそのモチーフは受け継がれています。

初めて『チップとデール』という名前が使われたのは
1947年の『リスの住宅難』という作品。

チップとデールについて

チップとデールは双子の兄弟という設定になっている。
しっかり者のチップが兄、ちょっとおとぼけなデールが弟。
どっちがどっちか見分けがつかないという人も多いが、
チップは鼻が黒く、デールは赤いため、
チョコチップ、鼻血デール」と覚えると覚えやすい。
他にもチップは前歯が1本、デールは2本
チップの目はぱっちりしているが、デールは眠たそうな目
チップの毛は濃い茶色でデールは黄土色など様々な見分け方がある。

アニメ作品ではドナルドダックにイタズラをすることが多く、
ドナルドにとっては天敵と呼ばる存在。
そのため、ディズニーランドやディズニーシーでチップとデールのグッズを持ってドナルドに近づくと嫌がられる。