峰不二子

読み : ミネフジコ

峰不二子はマンガ『ルパン三世』の登場人物

峰不二子の由来

峰不二子の名前の由来は『富士山』からきている。
キャラの名前を考えていた際に目に入った富士山のポスターからで、
『霊峰不二』と書かれていたことから名前を「不二子」とした。

名字の『峰』についてはタバコの銘柄『峰』だとインタビューで答えているが、
この『峰』が発売されたのは1973年
一方ルパン三世が連載開始されたのは1967年で、
第三話ですでに峰不二子が登場しているため矛盾している。
そのためこちらもやはり富士山の『峰』が由来だろう。