チェインバー

読み : チェインバー

チェインバーはTwitterでつぶやかれるネタのひとつ。
「チェインバー!彼は何と言っている?」をテンプレとして後に続く言葉を改変してつぶやかれる。

例:「月が綺麗ですね」
「チェインバー!彼は何と言っている?」
『アイラブユー』

「お題」
「チェインバー!彼は何と言っている?」
『回答』
という形式の、一種の大喜利のようである。

チェインバーの元ネタ・意味

チェインバーの元ネタはアニメ『翠星のガルガンティア』に登場する量産型マシンキャリバーの名称。主人公のレドが登場するマシンであり、チェインバーは「パイロット支援啓発インターフェイスシステム」を搭載しているため自律行動が可能で言葉を話すことができる。チェインバーには翻訳機能が備わっており未知の言語に対しても情報を集めることで言語を理解し翻訳することができ、レドはチェインバーを介して異星である地球の人たちと会話をする。翻訳を求める際にチェインバーと呼びかけることから、Twitter上でチェインバーに翻訳を呼びかけた後の返答を大喜利のように改変するつぶやきが出現した。

チェインバーの英綴りは不明だが、おそらく「小さな部屋、(機械の中の)室」を意味する「Chamber」であると思わえる。
※「翠星」=「すいせい」と読む。「翠」は「深い緑色」の意味。

後ろの機体がチェインバー

改変例