不愉快です

読み : フユカイデス

「不愉快」とは不快な思いをさせられることで、「不愉快です」とは自身が抱いている不快な気持ちを率直に表す言葉である。

不愉快ですの元ネタ

「不愉快です」という言葉自体はよく使われるが、ここで解説する「不愉快です」は鳥居なごみのライトノベル/アニメ『境界の彼方』の登場人物・栗山未来(くりやまみらい)の口グセが元ネタである。
栗山さんは主人公の神原秋人(かんばらあきひと)の言動に対して照れなのか本気で不愉快なのか「不愉快です」と発することが多く、以下のようなやりとりが行われる。

未来「先輩っ!不愉快です」
秋人「いやいや、なにもしてないだろ?」

秋人「文芸部とか興味ない?」
未来「どうしてですか?」
秋人「眼鏡美少女が欲しいから」
未来「・・・不愉快です」

秋人「栗山さん気をつけて!特に眼鏡!」
未来「不愉快・・・ですっ!!」

眼鏡フェチの秋人は栗山さんを眼鏡美少女と認識している。