◯◯かな?かな?

読み : カナ?カナ?

「◯◯かな?かな?」は語尾を繰り返す話し方で、一種の口ぐせでもある。
あまり多用し過ぎると相手をイラっとさせる可能性があるため要注意。

◯◯かな?かな?の元ネタ

「◯◯かな?かな?」はゲーム/アニメ『ひぐらしのなく頃に』の登場キャラクター・竜宮レナの口ぐせが元ネタである。
竜宮レナは「◯◯かな?かな?」「◯◯だよ?だよ?」など語尾を繰り返すクセがある。
全ての語尾を繰り返すわけではないが、「どうして嘘をつくのかな?かな?」「なんでそんなこと言うのかな?かな?」というような話し方をする。
また、その鳴き声からカナカナ蝉と呼ばれるセミのヒグラシの鳴き声「カナカナ」にもかけている。
竜宮レナはかわいい物に目がなく、かわいい物を見かけると「はぅ~」「お持ち帰りぃ~」と言いながら持ち帰ろうとする。
本名は「竜宮礼奈(レイナ)」だが、レイナを縮めて自らレナと名乗っている。

竜宮レナの由来

(竜宮)レナは元々は竜騎士07が立ち上げた同人サークル・07th Expansionのマスコットキャラクター的存在で、竜騎士07が『ひぐらしのなく頃に』を制作する前から存在していた。
レナという名前はゲーム『ファイナルファンタジーV』のヒロイン、レナ・シャルロット・タイクーンが由来で、(竜宮)レナはマスコットキャラクター時代から竜騎士の格好をおり、作者の竜騎士07が『FF5』のレナのファンであることから名付けられた。
竜騎士07(ゼロナナ)というペンネームも『FF5』の竜騎士・レナが由来となっている(「07」→「レナ」)。
07th Expansionの「07」もレナが由来であると思われる。
※竜騎士はFFシリーズで登場するジョブ(職種)のひとつ