くまモン

読み : クマモン

くまモンは熊本県のPRマスコットキャラクター
2011年のゆるキャラグランプリで見事1位に輝いた人気のキャラクターである

くまモンの由来

くまモンは2011年の九州新幹線全線開通に合わせ、熊本県の認知度をアップさせるために作られたキャラクター。グッドデザインカンパニーの水野学によってデザインされた。
『くまモン』という名前は『クマ』であることはは言わずもがな「熊本」から来ているわけであるが、熊本弁では『』を「もん」と発音する、つまり『熊本者』という意味もある。
また、「モン」を語尾に付ければキャラクターとして可愛らしさが出るというポケモンやデジモン的な発想(これらは「モンスター」の略だが)から。

くまモンが黒い熊であるのは熊本城が黒を基調にしているからである。
驚いたような表情は九州新幹線で訪れた観光客をサプライズでお迎えする『くまもとサプライズ』に合わせたもの。