ライト・マイ・ファイアー

読み : 第6話(エウレカAO)ライト・マイ・ファイアー

アニメ「エウレカセブンAO」
第6話『ライト・マイ・ファイアー』
(episode:06 noblesse oblige)

『ライト・マイ・ファイアー』の由来・元ネタ

元ネタとなっているのはThe Doorsの楽曲『Light My Fire
(邦題:ハートに火をつけて)
The Doors(ドアーズ)はアメリカのロックバンド。
『Light My Fire』はThe Doorsのファーストアルバム『The Doors(邦題:ハートに火をつけて)』に収録されている。
邦題が曲名・アルバム名と同じため混同してしまうがアルバム名は『The Doors』。
The Doorsはヴォーカルのジム・モリソンの文学的な詩に融合したサイケデリック・ロックが特徴。
※ジム・モリソンは1971年に客死している。
詳しくはThe Doorsの由来で解説。

The Doorsの由来

ハートに火をつけて

“noblesse oblige”の意味

英タイトルの”noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)”は、
フランス語で”位高ければ徳高きを要す“という意味の言葉。
財産、権力、地位などを維持するには責任が伴うことを意味する。

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~24話