ロギンズ・メッシーナ

読み : ロギンズ・メッシーナ

ロギンズ・メッシーナは荒木飛呂彦のマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』の第2部の登場人物。ジョセフとシーザーの師・リサリサの屋敷の使用人/波紋使い。

ロギンズ・メッシーナの元ネタ

ロギンズとメッシーナはアメリカのロックユニット・Loggins & Messina(ロギンス&メッシーナ)が元ネタ。メッシーナはそのままだがロギンスはに変わっている。

ロギンス&メッシーナはケニー・ロギンスとジム・メッシーナの2人によるユニットで、ケニーがデビューするにあたりジムがプロデュースすることになりロギンス&メッシーナを結成。

ロギンス&メッシーナとしては『Danny’s Song(ダニーの歌)』が有名

ケニー・ロギンスのソロとしては映画『トップガン』の主題歌『Danger Zone』が有名

第2部の他の登場人物の元ネタはまとめで解説
ジョジョの奇妙な冒険元ネタまとめ第1部〜第2部