メイビー・トゥモロー

読み : 第19話(エウレカAO)メイビー・トゥモロー

アニメ「エウレカセブンAO」
第19話『メイビー・トゥモロー』
(episode:19 the day)

『メイビー・トゥモロー』の由来・元ネタ

元ネタになっているのはイギリスのロックバンド・Stereophonics(ステレオフォニックス)の楽曲『Maybe Tomorrow』。
4thアルバム『You Gotta Go There to Come Back』収録曲で、シングルとしては全英チャート3位を記録。
Stereophonicsは骨太なロックサウンドが特徴のバンドだが、本曲はブルージーで叙情的、大人の色気たっぷりのタイトなリズムが印象的な楽曲。

Stereophonicsの由来・意味

You Gotta Go There to Come Back

それにしてもケリー・ジョーンズのまゆ毛はいつ見ても太い。
骨太ロックバンドを体現したかのようなまゆ毛だ。

レベッカにも同名曲があるが、元ネタとなったのはStereophonicsの方だろう。

いやいや、第13話でストーンズの『She’s A Rainbow』が元ネタになったんだから、Badfingerの『Maybe Tomorrow』の可能性は・・・低いよね。やっぱStereophonicsだ。

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~24話