渚カヲル

読み : ナギサカヲル

渚カヲルはアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の登場人物
フィフスチルドレンであり、その正体は最後の使徒。綾波レイの正体も知る人物。
声優は石田彰

渚カヲルの由来

脚本を務めた薩川昭夫氏によるネーミングで、名前の由来は映画監督の『大島渚』から。
「渚」は綾波レイの「波」と対になっている

『渚』はカタカナの『』と漢字の『』に分けることができる。
物語の中では最後の使徒であるが、「最後の使徒」→「オワリの使者」
オワリ」を1文字づつ後ろにずらすと『カヲル』となる。
TVアニメ第弐拾四話が「最後のシ者」となっている。

エヴァンゲリオンの登場人物まとめ