ななみちゃん

読み : ナナミチャン

ななみちゃんはNHK-BSのイメージキャラクター
バンダイのキャラクター研究所と企画会社のロボットが共同開発したキャラクターで、犬のようであるが実際なんの生物なのかはよくわからない。
NHKーBSの番組に度々出演してPRを行なったり、アニメが放送されるなどしている。
設定では木の実から生まれたことになっており、だいふくが好物らしい。
喜ぶとしっぽの先がピンクになり、悲しい時にはしっぽが縮んでしまうのだという。

ななみちゃんの由来

ななみちゃんの名前は視聴者から募集されたもの。
93,691通という大量の応募があったのだが、その中で約2,500通が「ななみ」という名前だったという。その理由はななみちゃんのプロフィールにおいて身長が「77.7cm」体重が「7.77kg」と公表されていたため、「7」が3つで「ななみ」と多くの人がネーミングしたのだ。

名前を決定する際にはたくさんの人から愛されるキャラになってほしいということから最も応募が多かった「ななみ」に決定された。応募の中には同じ「ななみ」でも「七海」や「なな美」「なな未」などいろんな表記があったという。しかし、やさしさやかわいらしさを表現するためにひらがなで「ななみちゃん」と命名された。