ノー・ワン・イズ・イノセント

読み : 第7話(エウレカAO)ノー・ワン・イズ・イノセント

アニメ「エウレカセブンAO」
第7話『ノー・ワン・イズ・イノセント』
(episode:07 bye bye angel)

『ノー・ワン・イズ・イノセント』の由来・元ネタ

元ネタとなっているのはSex Pistolsの楽曲『No one is innocent』。
Sex Pistols(セックス・ピストルス)はイギリス出身のパンクバンド。

『No one is innocent』はアルバム『The Great Rock ‘n’ Roll Swindle』に収録されている。
ヴォーカルのジョニー・ロットンはレコーディングには参加しておらず、
ギターのスティーブ・ジョーンズとベースのポール・クックが参加し、
ロニー・ビッグスがヴォーカルを務めている。

『The Great Rock ‘n’ Roll Swindle』は同名のSex Pistolsのドキュメンタリー映画のために制作されたサウンドトラックで、
ロットンはレコーディングには参加していない。
『Johnny B. Goode』のカバーなどのロットンのデモセッション音源に加え、
シド・ヴィシャスによる『My Way』のカバーやクックやジョーンズのヴォーカル曲、
それにPistolsの楽曲のディスコ風メドレーなどで構成されている。

Great Rock 'n' Roll Swindle (2012 Remaster)

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~24話