おはこんばんちは

読み : オハコンバンチハ

「おはこんばんちは」は挨拶のひとつ。それ以上でも以下でもない。

「おはこんばんちは」の元ネタ・意味

「おはこんばんちは」はアニメ『Dr.スランプ アラレちゃん』がエンディング曲が元ネタ。
アニメ版のエンディングの歌詞「ペンギン村から おはこんばんちは 右向いて左向いて バイちゃバイちゃ」から「おはこんばんちは」が使われるようになった。
「おはこんばんちは」は「おはよう」+「こんにちは」+「こんばんは」を組み合わせた造語である。つまりは1日の全ての挨拶を意味する便利な挨拶。
※マンガ版は『Dr.スランプ』だが、アニメ版のタイトルは『Dr.スランプ アラレちゃん』であった

『Dr.スランプ アラレちゃん』は1981~1986年まで放送されていた。「おはこんばんちは」は今も使われれるが、80年代のアニメなので元ネタを知らない若い人も多いことだろう