リリース・ユア・セルフ

読み : 第10話(エウレカAO)リリース・ユア・セルフ

アニメ「エウレカセブンAO」
第10話『リリース・ユア・セルフ』
(episode:10 the pied piper of Hamelin)

『リリース・ユア・セルフ』の由来・元ネタ

元ネタとなっている曲はGraham Central Stationの『Release Yourself』。
Graham Central Station(グラハム・セントラル・ステーション)はアメリカのファンクバンド。
ベースにおけるスラップ奏法の生みの親であり、
チョッパーベーシストとして有名なラリー・グラハムが結成したバンド。
※スラップ奏法はスラッピングとも呼ばれ、
弦・指板に親指を叩き付け、人指し指や中指で弦を引っ掛けた後に離すことでアタック音の強い弾けるような音が出る。

Release Yourself

グラハム・セントラル・ステーションの由来

バンド名はニューヨークのマンハッタンにある駅、
グランド・セントラル・ステーション」が由来となっている。
「グランド」を「グラハム」に変えて文字っている。

→ エウレカセブンAO各話タイトル・元ネタ曲まとめ
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・1~8話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・9~16話
エウレカセブンAO・各話タイトル元ネタまとめ・17~22話