(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!

読み : ウーニャー

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!はネット上で使われる謎の掛け声とそのAA
ニコニコ動画の一部の動画などで使われるためあまり目にすることもないが、動画によっては弾幕となる。
挨拶に使ったり言葉につまった時に使ったり、特に意味がないのでいつでも使える、らしい。
2012年アニメ流行語大賞のトップ10にも選出された。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!の元ネタ

元ネタはアニメ『這いよれ!ニャル子さん』のオープニング曲「太陽曰く燃えよカオス」における歌詞(?)
『這いよれ!ニャル子さん』は逢空万太によるライトノベルが原作であり、2012年4月からテレビ東京などで放送された。主人公の「ニャル子」はクトゥルー神話に登場する「ニャルラトホテプ」であり、そこから「ニャル子」という名前になっている。つまり「にゃー!」というのは猫の鳴き声ではなく、このニャルラトホテプ的な何かの叫びだと思われる。

そしてこの歌詞だか叫びだかよくわからない「うー!にゃー!」をアニメのプロモーションビデオで聞いたネットユーザーがモンスターハンターのアイルーのAAである「(「・ω・)「きゅっ (」・ω・)」きゅっ (「・ω・)」きゅっ (/・ω・)/にゃー」というAAを連想し、これとアイルーAAとを組み合わせて「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」というAA」を作成。それをTwitterでつぶやいたものが広まることとなった。

(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!がなんとなく中毒性があるのは動画を見れば感じられるかも。