ヴヴヴ

読み : ヴヴヴ

ヴヴヴとは?ヴヴヴの意味

「ヴヴヴ」はサンライズ制作のアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』の略称である。
ァルレイ』には3つの「ヴ」が使われていることから「ヴヴヴ」と略される。非公式の略称であるが、公式サイトや作中では「VVV」の略称が用いられており、「ヴヴヴ」と読めなくはない。他には「ヴァルヴレ」などの略称が使われる。どうでもいいが表記が「バルブレイブ」だと「バブブ」になってしまう。

『革命機ヴァルヴレイヴ』の英表記は『Valvrave the Liberator』であり、ヴァルヴレイヴという名称の由来は明かされていないが、「valv」は「弁、真空管」、「rave」は「わめく、荒れ狂う、絶賛」という意味の英単語。

『Preserved Roses』の意味

1stシーズンのオープニング曲『Preserved Roses』(T.M.Revolution×水樹奈々)は、直訳すると「保存されたバラ」という意味である。花の水分を抜いて特殊液に浸して花をそのままの形で保存することを「preserved flower(プリザーブドフラワー)」と呼び、本曲名はプリザーブドフラワーが由来となっていると思われる。主人公の時縞ハルトはヴァルヴレイヴによって不死の体となっており、生きたままの姿で保存され続けるブリザードフラワーと共通点がある。


2ndシーズンのオープニングテーマ『革命ディアリズム』の「デュアリズム(Dualism)」は「二元性」を意味する。「二元性」とは「光と闇」「善と悪」「白と黒」のように相反する2つの存在に分離される性質を意味する。