わさわさ(ワサワサ)

読み : ワサワサ

わさわさはアニメ『キルミーベイベー』に関するスレでよく見かける言葉。
どしたのわさわさ、と表記することも。

わさわさの元ネタ・意味

わさわさはアニメ『キルミーベイベー』のオープニング『キルミーのベイベー!』の歌詞が元ネタになっている。「キルミーベイベー!どしたのワサワサッ?」という歌詞が印象的であったため広まっていった。わさわさの意味は辞書では「ざわざわして落ち着かないさま」とあるが、歌詞はカタカナで「ワサワサッ?」と疑問符付きで表記されている。
「ワサワサッ?」の前に「どしたの」とあり、またこの歌詞の後に「キルミーベイベー!なんでもナーミン?」と続くことから、「ワサワサッ?」は「What’s up? What’s up?」を意味すると思われる。「What’s up?」は「どうしたの?」や「調子どう?」といった意味。
ナーミンは「nah mean?」を意味していると思われる。「nah mean?」は「you know what I mean?」の略で「言ってること分かる?」という意味である。

※What’s up?をネイティブで発音していることをイメージしてもらいたい。
「What’s up? What’s up?」→「ワッツアップ ワッツアップ」→「ワツァップ ワツァップ」→「ワサッ ワサッ」→「ワサワサッ」 ちょっと強引だが・・・

件のキルミーベイベーのオープニング。一度聴いたら絶妙な音程とワサワサが頭から離れなくなる。わさわさと言いたくなる気持ちが分かる。