絶好調である!

読み : ゼッコウチョウデアル

「絶好調である!」は文字通り絶好調な時に高らかと叫ぶフレーズ。

絶好調である!の元ネタ

これはアニメ『∀ガンダム』の登場人物ギム・ギンガナム(子安武人)のセリフ『月光蝶である!』の空耳

「月光蝶」というのは同アニメに登場する∀ガンダムとターンXに搭載されているシステムの名称。機体から散布されるナノマシンの光がまるで蝶のようであるためこのような名前となっている。

このシステムを発動させる時にギム・ギンガナムが叫ぶのが「月光蝶である!」という台詞なわけだが。これが「絶好調」に聞こえるというわけ。強力なシステムを自信満々で発動させる様から「絶好調である!」と言っていたとしても違和感がない。

この空耳は非常に人気があり、ギンガナムが登場する『スーパーロボット大戦』や『ガンダム無双』『EXVS』などでもネタにされている。ギンガナム自身が「絶好調である!」と空耳の方の台詞を絶叫したりする。