ズゴック

読み : ズゴック

ズゴックはアニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツの名称
ジオン公国軍で水陸両用のモビルスーツの主力として量産された。バリエーションとしてはズゴックE、ズゴック改、ラムズゴック、ゼーゴックなどがある。
シャア専用ズゴックがジムを破壊するシーンはガンダム史に残る名シーンの一つでもある。
近年は豆腐になったことでも話題に。

HGUC 1/144 MSM-07S シャア・アズナブル専用 ズゴック (機動戦士ガンダム)

ズゴックの由来

初代の『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツはその多くが言葉の響きで名付けられているがこのズゴックもその一つ。
水陸両用のモビルスーツということで「水(スイ・ズイ)」で「動く(ウゴク)」から「ズゴック」というネーミングになった。

実はもう一つ説があり、同じ水陸両用のゴッグとズゴックはもともとゴッグと「マゴッグ」という名前の予定だったという。しかし、「マ」を「ズ」と、「グ」を「ク」と間違えたことから「ズゴック」となってしまい、それが正式に採用されたという説がある。「ゴッグ/マゴッグ」という名称は1953年位公開されたSF映画『GOG』に登場する2体のロボットの名前が元ネタだと言われている。

HGUC 1/144 MSM-07E ズゴックE (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)