倍プッシュだ…!

読み : バイプッシュダ

「倍プッシュだ…!」はギャンブルに関するシーンなどで使われる言葉またはそのAA
元ネタについては後述するが、そのままの用法としてギャンブル関連や株、FXなどといった投資関連の話題で使用されることも多い。

倍プッシュだ

「倍プッシュだ…!」の元ネタ・意味

そもそも「倍プッシュ」というのはギャンブル等における攻略法の一つ。勝つ確率が2分の1かつ配当が2倍のギャンブルにおいて、負けた場合に次もまた負けた分を上乗せして賭けるという方法。また負けたらさらにその倍と賭けていくことで、絶対に損をしないというわけだ。実際には資金が尽きてしまえばそれ以上倍プッシュはできないため必勝法とは言いがたい。倍プッシュ法はマーチンゲール法とも言われる。

「倍プッシュだ…!」というフレーズやAAの元ネタは福本伸行のマンガ『アカギ』における主人公アカギの台詞である。2巻に登場するセリフであり、裏プロの雀士である矢木を相手に勝利した後、さらに倍プッシュで勝負するというシーンから。つまりこの場合の倍プッシュは負けた分を取り返すのではなく、勝って得た金をさらに倍にしてやろうという倍プッシュである。