ぶっちゃけ今日ノリで来たんで

読み : ブッチャケキョウノリデキタンデ

「ぶっちゃけ今日ノリで来たんで」は、以下の女性画像、およびそれをAA化したものを指す。
有名な街頭インタビューの画像、「働いたら負けかなと思ってる」「乗るしかないこのビッグウェーブに」などに並び、ネット上ではよく知られている。

ぶっちゃけ今日ノリで来たんで

ぶっちゃけ今日ノリで来たんでの元ネタ

「ぶっちゃけ今日ノリで来たんで」は、2007年4月18日に高野山東京別院で行われた、北斗の拳のラオウの葬儀「ラオウ昇魂式」にて、テレビの街頭インタビューを受けた女性が発したもの。この葬儀はラオウの死を描いた映画『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』の公開前に行われたもので、3,000人のファンが参列し、涙ぐむファンもいる中、この女性は「私、ぶっちゃけ今日ノリで来たんで」と笑顔で答えている。テロップでは「ラオウを知らない女性」と紹介されている。3,000人の中から、なぜラオウを知らない女性にインタビューしたのか。

この女性の表情を2ちゃんねる発症のキャラクター・やる夫風にAA化されたのだが、非常に完成度が高い。

『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章』
真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 コレクターズ・エディション 通常版 [DVD]