よくもだましたアアアア!!

読み : ヨクモダマシタアアアア

「よくもだましたアアアア!!」はスレタイやグロ画像などに釣られた際など、とにかく騙された際に用いられるAA

よくもだましたアアア

ポーズがなんだかベジータっぽい

「よくもだましたアアアア!!」の元ネタ

元ネタは岩明均のマンガ『ヒストリエ』の主人公エウメネスのセリフ。
エウメネスは名家の次男として育てられるが、陰謀によって拾われた異人の子であると暴露され、奴隷身分に落とされる。
この事に怒り、エウメネスが叫んだのが「よくもだましたアアアア」である。

「よくもだましたアアアア」と書かれることがあるが、
実際は「よくもだました」であり、「」は入らない。
「だましてくれたアアアア」の方には「な」がある。