ASUS(エイスース)

読み : エイスース

ASUS(ASUSTeK)は台湾に本社をおくパソコン/パソコン周辺機器の製造メーカー。
ASUSの正しい読みは「アスース」であったが、2012年10月1日より「エイスース」に変更。
日本語の呼称変更に合わせ日本法人名は「アスース・ジャパン」から「ASUS JAPAN」に。
読み方がわからず「エイサス」「エィソス」「アサス」「アスス」といった様々な呼び名があったが、メーカーが新たに日本語の呼称を発表したことにより、「エイスース」が正式呼称となった

ASUS(エイスース)の由来・意味

「ASUS」の由来はギリシャ神話に登場する翼をもった白馬「Pegasus(ペガサス)」。「ペガサス」は芸術、学問におけるインスピレーションの象徴であることから命名された。
「市場に問うすべての製品に高レベルの品質と独創性を吹き込むことにより、機知に富むペガサスが象徴する強さ、創造性、純粋さを具体的に実現する」という意味が込められている。

前呼称「アスース」については、ASUS日本がTwitterで正しい読み方であると過去にツイートしている。

ASUSはGoogleのタブレット「Nexus 7」の共同開発を行なっている。