ダイハツ

読み : ダイハツ

ダイハツは日本の自動車メーカー。正確には「ダイハツ工業株式会社」である。
1998年にトヨタ自動車がダイハツ株の過半数を取得したことで連結子会社のトヨタグループとなった。2007年にはスズキを抜いて軽自動車販売台数トップに立つなど軽自動車に力を入れている。2010年からトヨタが軽自動車事業に参入したことでいくつかの車種をOEM供給をしている。
日本で最も歴史のある量産車メーカーである。

ダイハツの由来

「ダイハツ」というのは「大阪の発動機製造」の略である。1907年の創立当時は「發動機製造株式會社」という車名だったが、東京にも同じく「発動機製造」という社名があり、証券取引所では東京の発動機製造を「トーハツ」大阪の発動機製造を「ダイハツ」と読んでいた。そこから1951年に社名を「ダイハツ工業株式会社」へと改称している。
※「發」=「発」

ダイハツ 日本最古の発動機メーカーの変遷