gloops(グループス)

読み : グループス

gloops(グループス)は日本のソーシャルゲーム開発会社
2005年に広告代理店として設立され、その後SNSやソーシャルゲームを開発するインターネット事業を開始。『とことん野球応援プロジェクト』を展開しており、2012年にはオリックス・バファローズと広告スポンサー契約、楽天イーグルスとオフィシャルスポンサー契約、MLBのテキサス・レンジャーズとパートナーシップ契約を結んでいる。

gloops

gloops(グループス)の由来・意味

「gloops」とは「世界的な」を意味する「global」と、「コミュニケーションをループさせる」という意味の「loops」を組み合わせた造語。「グローバルにコミュニケーションの輪を拡げるサービスを提供する」というメッセージが込められている。