イトーヨーカドー

読み : イトーヨーカドー

イトーヨーカドーは関東を中心に店舗を持つショッピングセンター
会社名はイトーヨーカ堂で店舗名がイトーヨーカドーである
2005年にセブン-イレブン・ジャパンとデニーズジャパンと共同でセブンアンドアイホールディングスを設立し、その子会社となった。

イトーヨーカドーの由来

「イトー」が「伊藤」であることは誰でも想像する通り創業者一族の「伊藤」から。
「ヨーカドー」というのは創業時は「羊華堂洋品店」であったことからきている。1920年に現在の名誉会長伊藤雅俊の叔父である吉川敏雄が浅草に開業したのがこの「羊華堂洋品店」、これは吉川が未年生まれであったことと、当時銀座で繁盛していたという「日華堂」の「華」から取って付けられたものであった。つまり漢字にすると『伊藤羊華堂』ということになる。

アニメ『クレヨンしんちゃん』では「サトーココノカドー」という店が登場し、これがイトーヨーカドーのパロディーであることはわかるが、この名前は「ヨーカドー」を「八日堂」と捉えての「九日堂」ということになる。