花王

読み : カオウ

花王は日本の化学メーカー。洗剤や化粧品、食品などを製造・販売している。正式には花王株式会社。
アタックやエマールなどの衣料用洗剤、クイックル、マジックリンなどのそうじ用品、アジエンスやエッセンシャルといったシャンプルー類など他にも誰でも知っているような商品を多数販売している。
また、テレビ番組のスポンサーになることも多く、一社提供の番組もある。特にフジテレビへのスポンサー料が多いということから、ネットでフジテレビの韓流ゴリ押しに対しての反感が高まったのと併せて花王の商品の不買運動なども行われた。そのためテレビ番組の提供やCMで花王が出ると実況では「不買」などと書き込まれることが多い。

花王の由来

もともと1887(明治20)年に「長瀬商店」として創業し、石鹸や輸入文房具などの販売を行なっていたが、1890年に発売した高級化粧石鹸「花王石鹸」を由来として1925年に花王石鹸株式会社長瀬商会を設立した。
洗濯用の石鹸が「洗い石鹸」と呼ばれていたのに対し化粧石鹸が「顔洗い」と呼ばれていたことから「顔石鹸」→「カオ石鹸」となり、それにあてて「香王」「華王」「花王」といった候補から「花王」が選ばれたというのが「花王石鹸」の由来となっている。