KDDI

読み : ケイディーディーアイ

KDDI株式会社は電気通信事業会社。NTTドコモ、ソフトバンクと並び、日本の三大通信事業者のひとつに数えられている。携帯電話事業はau(エーユー)というブランド名で展開。

KDDIの由来

KDDIは2000年に3社が合併してできた会社。
第二電電 (DDI) 、ケイディディ (KDD) 、日本移動通信 (IDO) が合併し、
それぞれの社名を組み合わせて「KDDI」となった。

元々は株式会社ディーディーアイ (KDDI) という社名だったが、2001年4月にKDDI株式会社に社名変更した。旧社名の略称も現社名と同じKDDIだが、旧社名はディーディーアイである。

KDDIのブランドのauは、2000年11月にセルラーグループ7社が合併して発足した株式会社エーユーが前身で、翌2001年10月にKDDI株式会社が株式会社エーユーを合併した。

au(エーユー)の由来