ケンタッキー・フライド・チキン

読み : ケンタッキー・フライド・チキン

ケンタッキー・フライド・チキン(正式名称:KFC)は、アメリカ州に本社を置くフライドチキンを主力商品に展開するファストフードチェーン店。
創始者はカーネル・サンダース(本名:ハーランド・デーヴィッド・サンダース)。

サンダースはケンタッキー州コービンで「サンダース・カフェ」を経営していたが、ハイウェイの建設によって車の流れが変わり人が入らなくなったためやむなく閉店し、負債を返済すると手元に残ったお金はほんのわずか。
このとき65歳だったサンダースは、経営したカフェの主力メニューだったフライドチキンのレシピを教える代わりに1羽につき5セントを受け取るフランチャイズビジネスを始める。73歳の時には600店を超える巨大なチェーン店に成長。
今では当たり前となったフランチャイズビジネスは、ケンタッキー・フライド・チキンが始めとされている。

ケンタッキー・フライド・チキン

ケンタッキー・フライド・チキンの由来

ケンタッキー・フライド・チキンという店名は、アメリカのケンタッキー州が由来。最初のフランチャイジー(フランチャイズ加盟者)になったピート・ハーマン氏の提案により、1952年にこの名前になった。ちなみに第1号店はユタ州ソルトレイクシテイにあった。
「ケンタッキー(Kentucky)」は、先住の人達の言葉で「明日の大地」という意味だそう。

参照:名前の由来は? / KFC公式サイト

カーネル・サンダースの由来

ケンタッキー・フライド・チキンの創始者であるカーネル・サンダースの本名はハーランド・デーヴィッド・サンダース。
カーネルという名前は、ケンタッキー州に大きく貢献した人に贈られる「ケンタッキー・カーネル」が由来となっている
サンダースは慈善事業でケンタッキー州に貢献したことが認められ、「ケンタッキー・カーネル」の称号が与えられた。

カーネルは名誉ある称号で、ロナルド・レーガン、ビル・クリントン、ジョージ・H・W・ブッシュなどアメリカ大統領、英国元首相のウインストン・チャーチル、元WBA・WBC統一世界ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリ、プロゴルファーのタイガー・ウッズなど、そうそうたるメンバーがカーネルの称号を受けている。
そう、カーネル・サンダースはものすごい人なのだ。