湖池屋

読み : コイケヤ

湖池屋は日本のお菓子メーカー
カラムーチョやポリンキー、スコーンなどスナック菓子を中心に販売を行なっている

湖池屋の由来

湖池屋は1954年に創業。
社名は創業者である小池和夫の名字である『小池』から。
しかしそのまま『小池』だと『』という文字が社名にふさわしくないということから、
湖面の波紋が広がるように発展していく会社にしたいということで『』の字とした。
また、小池の出身地である長野県の諏訪湖のように大きな会社にしたいという思いもある。

湖池屋の商品名

カラムーチョ・すっぱムーチョ
「ムーチョ」はスペイン語で「もっと」という意味。
「もっと辛いものを」「もっとすっぱいものを」という意味の商品名。
ドンタコス
「ドン」はスペイン語で「1番」という意味
「タコスで1番」という意味のネーミング
スコーン
「スコーン」とヒットするように。また、一度聞いたら忘れないインパクトのある名前ということで。