Lenovo(レノボ)

読み : レノボ

Lenovo(レノボ)は中国のPCメーカー。日本法人はレノボ・ジャパン。
英社名はLenovoだが、漢字社名は聯想(連想)集団、または聯想グループ。
本社の国籍は中国だがアメリカ・ノースカロライナ州に本社がある。
聯想集団はブランド名・英社名にLegend(レジェンド)を用いていたが、2003年よりLenovoに改名。
2004年にIBM社のPC部門を買収し、IBM社のThinkpad・ThinkCentreの開発・販売を引き継いでいる。

Lenovo(レノボ)の由来・意味

Lenovoの由来は旧ブランド名・英社名の「Legend(伝説)」とラテン語の「nova(新しい)」。2つの言葉を掛けあわせLenovoが誕生した。「伝説」を意味する「Legend」と「新しい」を意味する「nova」。2つの対照的な意味を持つ単語による複合語は、「新しい伝説を作り続ける」といった意味が込められているのだろう。

2012年には世界初となるディスプレイが360度回転するウルトラブック(タブレットにもなる)・Ideapad Yogaを販売。