SoftBank(ソフトバンク)

読み : ソフトバンク

SoftBank(ソフトバンク)は携帯電話の販売やインターネット通信関連事業を行なっている会社。2013年にアメリカの携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収し、ソフトバンクが携帯電話事業において実質世界3位に。

ソフトバンクの社名の由来

ソフトバンクの前身は「ユニソン・ワールド」という会社。
1981年に株式会社日本ソフトバンクを設立。
ソフトバンクという社名の由来は「ソフトウエアの銀行」。
(「Software」と「Bank」を組み合わせている)

情報化社会のインフラストラクチャー(社会的な基盤)の役割を担う存在になる
という決意が「バンク」には込められているそう。

ソフトバンクのブランドロゴの由来

ソフトバンクのブランドロゴの2本線は、坂本 龍馬が率いた海援隊の旗印がモチーフとなっている。
特徴的な2本のラインは「=(イコール)」と「アンサー(ANSWER)」を意味している。
ソフトバンク 新30年ビジョン

社名の由来、ブランドロゴの由来は公式ホームページに掲載されている。
ソフトバンクの社名の由来・ロゴ