SONY(ソニー)

読み : ソニー

SONYは1946年にて東京通信工業株式会社(東通工)として設立され、1958年にソニー株式会社に社名を変更。

SONYの由来・意味

SONYは「」を意味するラテン語の「SONUS (ソヌス)」、
小さい、坊や」を意味する「SONNY(サニー)」が由来。
「SONNY」だと「損(SON)」を連想させるため、「N」をひとつなくしてSONYとなった。
1955年にトランジスタラジオの商標にSONYという名称が採用されたのが始まり。
世界のどの国でも誰にでも読めて発音できる言葉として考案された。
※SONUSは同じく「音」を意味する「SONIC(ソニック)」の語源

ソニーとSONY

VAIOの由来・意味