サイバーマンデー(Cyber Monday)

読み : サイバーマンデー

サイバーマンデー(Cyber Monday)はアメリカにおいて感謝祭(毎年11月第4木曜日)の翌週月曜日のことを指す。アメリカでは感謝祭の翌日・金曜日をブラックフライデーと呼び、年末商戦の開始日となっている。サイバーマンデーはオンラインショッピングにおける商戦の開始日としている。

サイバーマンデーの由来・起源

サイバーマンデーは祝日である感謝祭明けの月曜日には職場の通信回線を利用してオンラインショッピングをする人が多くなることに由来する。また1960年代より使われ始めた年末商戦の開始日であるブラックフライデーに対し、2005年よりNRF(National Retail Federation:全米小売業協会)のデジタル部門であるShop.orgがこの日をサイバーマンデーと呼び始めた。オンラインショップ各社がこの日に合わせてセールを実施し、ブラックフライデー同様に売上が大きく伸びる。

2006年にはShop.orgはサイバーマンデーにおけるショッピングがすぐにできるCyberMonday.comポータルを立ち上げ。
CyberMonday.com(海外サイト)

CyberMonday.com

日本におけるサイバーマンデーは12月第2月曜日

日本ではAmazon.co.jp12月第2月曜日日本版のサイバーマンデーとし、日本記念日協会に申請・認定された。本家アメリカと日にちが違っている理由は、日本では12月第2週にボーナスを支払う企業多い12月の第2週が年間で最もサイトを訪れる人が多いため。日本において初めてとなる2012年のサイバーマンデーにはAmazon.co.jpにて「Cyber Monday 7日間限定セール」が開催される。