塩の日

読み : シオノヒ

塩の日は毎年1月11日の記念日
特にこの日になにかイベントは開催されていないようだ。
みんなで塩に感謝しおう………

塩の日の由来

1月11日と1が3つ並ぶこの日、なんらかの記念日が制定されていそうな感じはあるが、1が3つ並ぶこととは全く関係無い。

この記念日は戦国時代の話にまで遡る。
1567年に今川氏との同盟を破棄して東海方面へ進出を企てた武田信玄。しかしそれに怒った今川氏が北条氏とともに経済封鎖を行い塩が手に入らないようにした。領民は塩を取ることができず困っていたところに、長年敵対関係にあり武田信玄のライバルとして知られる上杉謙信から越後の塩が送られ領民を助けるという出来事があった。
この出来事が1月11日であったことからこの日が「塩の日」として制定された。この出来事は「敵に塩を送る」という言葉の由来ともなっており、敵対関係にある相手でも相手が苦しい時には助けるという意味で使われる。