テレビ放送記念日

読み : テレビホウソウキネンビ

テレビ放送記念日は毎年2月1日の記念日
2013年にはNHKと日本テレビによるコラボ番組が放送される。

テレビ放送記念日の由来

1953(昭和28)年の2月1日午後2時に東京内幸町の東京放送会館からNHK東京放送局によって日本で初めてのテレビ放送を開始しされたことにちなんだ記念日。
放送の第一声は「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります。」というものであった。「JOAK-TV」というのはNHK総合アナログのコールサインで、2011年のデジタル化以降は「JOAK-DTV」となっている。

また、似たような放送記念日としては3月22日がラジオ放送が始まったことを記念した「NHK放送記念日」、9月10日がカラーテレビでの放送が始まった「カラーテレビ放送記念日」となっている。