エウレカセブンAO・9~16話/各話タイトル元ネタ曲まとめ

読み : エウレカセブンエイオーマトメ・9~16

エウレカセブンAO・9~16話/各話タイトル元ネタ曲まとめ一覧
各話タイトルはなにかしらの楽曲が元ネタになっている。
【9~16話】
第9話『イン・ザ・ダーク・ウィー・リヴ』(episode:09 enemy below)
第10話『リリース・ユア・セルフ』(episode:10 the pied piper of Hamelin)
第11話『プラトー・オブ・ミラー』(episode:11 mirror of the world)
第12話『ステップ・イントゥ・ア・ワールド』(episode:12 heaven and earth)
第13話『シーズ・ア・レインボー』(episode:13 moonlight ship)
第14話『スターファイヤー』(episode:14 another truth)
第15話『ウォー・ヘッド』(episode:15 humanoid secret)
第16話『ガーディアンズ・ハンマー』(episode:16 next phase)

第9話『イン・ザ・ダーク・ウィー・リヴ』(enemy below)

元ネタの曲はシカゴ出身のDJ・Felix Da Housecat(フェリックス・ダ・ハウスキャット)の『In the Dark We Live』。本作はAphrohead(アフロヘッド)名義で発表。
→続きを読む

第10話『リリース・ユア・セルフ』(the pied piper of Hamelin)

元ネタの曲はアメリカのファンクバンド・Graham Central Station(グラハム・セントラル・ステーション)の『Release Yourself』。ラリー・グラハムはスラップ奏法の生みの親として有名。
→続きを読む

Release Yourself

第11話『プラトー・オブ・ミラー』(mirror of the world)

元ネタの曲はHarold Budd & Brian Enoの『The Plateaux Of Mirror』。
アメリカのピアニスト・Harold Budd(ハロルド・バッド)とイギリスのプロデューサー・Brian Eno(ブライアン・イーノ)が共作した環境音楽。
→続きを読む

第12話『ステップ・イントゥ・ア・ワールド』(heaven and earth)

元ネタの曲はアメリカのヒップアーティスト/プロデューサー・KRS-Oneの『Step into a World (Rapture’s delight)』。Blondie(ブロンディ)の『Rapture』をサンプリングした楽曲。
→続きを読む

第13話『シーズ・ア・レインボー』(moonlight ship)

元ネタの曲はThe Rolling Stonesの楽曲『She’s A Rainbow』。1999年に放送されていたiMacのテレビCMで使用された楽曲。5色のiMacがレインボーのよう。
→続きを読む

Their Satanic Majesties Request

第14話『スターファイヤー』(another truth)

元ネタの曲はDave Kurtis feat. Alexander Perl名義の『Starfire』。
ドイツのDJ/プロデューサー・Dave Kurtis(デイヴ・カーティス)とアメリカのプロデューサー・Alexander Perls(アレキサンダー・パールズ)がミックス。
→続きを読む


Starfire (feat. Alexander Perls) [Original Mix]

第15話『ウォー・ヘッド』(humanoid secret)

元ネタの曲は坂本龍一の『WAR HEAD』。
六本木のディスコ「Lexington Queen」のオープン記念に配られた『Lexington Queen』をミックスした楽曲。
→続きを読む

第16話『ガーディアンズ・ハンマー』(next phase)

元ネタの曲は日本のDJKAGAMI(カガミ)の『Guardians Hammer』。
KAGAMI(本名:加々美 俊康)は2010年5月25日に33歳の若さで急逝(過労による急性心不全)
→続きを読む

Guardians Hammer

1曲目が『Guardians Hammer』

第1~8話の元ネタ
17~22話の元ネタ