BIGBANG

読み : ビッグバン

BIGBANGは韓国出身の5人組のダンスヴォーカルグループ。2006年に結成、韓国でデビュー。リーダーであるG-DRAGONが作詞作曲からプロデュースまで行なっており、G-DRAGON作詞作曲の『嘘(Lies)』がヒットし、デビューからわずか1年あまりで国民的グループに成長。2008年にアルバム『Number 1』で日本デビュー。

BIGBANGの由来・意味

グループ名は、”宇宙誕生を引き起こした大爆発“を意味する「Big Bang(ビッグ・バン)」を由来としている。”音楽業界に新たなビッグ・バン(大爆発)を起こす”、”革新的なパワーで音楽業界に新たな時代の到来を知らせる”という想いを込めて名付けられた。

メンバーのニックネーム(愛称)の由来

●G-DRAGON(ジードラゴン)
本名:權志龍(クォン・ジヨン)
パート:ラップ、作詞作曲、プロデュース
由来:本名のジヨン(志龍)から「ジ・龍」→「G・龍」→「G-DRAGON」に

●SOL(ソル)
本名:董永培(トン・ヨンベ)
パート:メインヴォーカル
由来:韓国での活動名「テヤン」は「太陽」を意味し、「太陽」をスペイン語にして「SOL」に

●T.O.P(トップ)
本名:崔勝鉉(チェ・スンヒョン)
パート:ラップ
由来:色々な意味で「トップ(頂上)」になるようにという意味を込め、事務所の先輩・SE7ENが命名

●D-LITE(ディ・ライト)
本名:姜大聲(カン・デソン)
パート:ヴォーカル
由来:「喜ばせる、楽しませる」を意味する「delight」、またデソンの「D」と「明るい」という意味の「Light」を掛け合わせている。

●V.I(ヴィ・アイ)
本名:李勝賢(イ・スンヒョン)
パート:ヴォーカル
由来:本名がT.O.Pと同じため、韓国では「スンリ(勝利の意)」の愛称で活動。「勝利」を英語にして「Victory」→「V.I」に

『GARAGARA GO!!』:YouTubeで1700万回以上再生されている

『BIGBANG』に収録
BIGBANG