KARA

読み : カラ

KARAは韓国出身の5人組女性ヴォーカル・グループ。
2007年3月にギュリ、スンヨン、ニコル、ソンヒの4人でデビュー。翌年2月にソンヒが脱退し、ハラ、ジヨンが加わり現在の5人体制に。2010年2月に初来日し、赤坂BLITZにてショーケースライブを敢行。チケットは発売開始からわずか5分で完売。
KARAのファンをことを「Kamilia(カミリア)」と呼んでいる(「KARA」と「Familia(家族)」を足してKamilia)。

メンバーにはそれぞれニックネームがついている。
パク・ギュリ → 女神(美しいゆえに)
ハン・スンヨン → ハム太郎(とっとこハム太郎が由来)
チョン・ニコル → コル
ク・ハラ → ハラちゃん
カン・ジヨン → ジャイアントベイビー、マンネ(末っ子の意)

KARAの由来・意味

KARAは韓国語で「甘いメロディー」を意味し、ギリシャ語で「喜び」を意味する「CHARA」ともかけている。「KARAの音楽を通じて、喜びを与えたい」という想いが込められている。メンバーそれぞれがグループ名を考え、最終的にギュリが考えたKARAが採用された。

日本でのデビューシングル『ミスター』。ご存知「ヒップダンス」。2ndアルバム『Revolution』収録の『Mr.』の日本語バージョン。

日本版『ミスター』収録アルバム『スーパーガール』