Lady Gaga(レディー・ガガ)

読み : レディー・ガガ

Lady Gaga(レディー・ガガ)はアメリカニューヨーク州出身の女性シンガー。
本名はステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ。
R&Bシンガー/プロデューサーのAkon(エイコン)に才能を見出されてAkonのレーベル・KonLive Distribution(コンライブ)からデビュー・アルバム『The Fame(ザ・フェイム)』をリリース。同アルバムはイギリス、カナダ、アイルランドのチャート1位、Billboard 200チャートで最高4位を獲得し、第51回グラミー賞にて最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされるなど世界的にヒットした。

Lady Gaga(レディー・ガガ)の由来

Lady Gagaというアーティスト名はQUEENの楽曲『Radio Ga Ga(レディオ・ガ・ガ)』が由来になっている。
レディー・ガガの初期の楽曲のプロデュースを担当していたプロデューサーのロブ・フサーリは、彼女のヴォーカルスタイルがQUEENのヴォーカル、フレディ・マーキュリーと似ていたことから『Radio Ga Ga』をもじった「Lady Ga Ga」というアーティスト名を与えたと語っている。
ガガはスタジオに入る時にいつも『Radio Ga Ga』を歌っていたこと、フサーリがガガ宛てに送ったメールで入力した『Radio Ga Ga』が、文字修正機能により「Radio」が「Lady」になって送られ、『Lady Ga Ga』という文字を見たガガがそれを気に入ったため、Lady GaGaと呼ばれるようになったそう。

『Radio Ga Ga』はQUEENのドラマー、ロジャー・テイラーが作詞作曲した曲で、ロジャーの子どもが赤ちゃんのころにラジオを聴いていた時に「Radio caca」を発したことから着想を得て、「caca」を「夢中になる」になるという意味の英単語の形容詞「gaga」に変えて『Radio Ga Ga』という曲名を考えた。
※「caca」は幼児言葉で「うんち」を意味する