Ne-Yo(ニーヨ)

読み : ニーヨ

Ne-Yo(ニーヨ)はアメリカ合衆国アーカンソー州出身のR&Bシンガー/プロデューサー。
本名はShaffer Chimere Smith(シャイファー・シミア・スミス)。
制作側のクレジット表記は本名のS.Smith、アーティストとしてはNe-Yoとして活動している。

全世界でのアルバム売上枚数は1,000万枚以上、デビューからアルバム3枚がビルボード1位を獲得、マイケル・ジャクソン、ビヨンセ、リアーナらとコラボレートするなど、名実ともに現代のR&Bを代表するシンガー。 デビュー前にR&BシンガーのMario(マリオ)に『Let Me Love You』を提供し、クリスティーナ・ミリアン、クリス・ブラウン、スヌープ・ドッグ、Jay-Z、メアリー・J・ブライジらに楽曲提供をしている。日本ではFull Of Harmony、w-inds.に楽曲を提供している。

Ne-Yo(ニーヨ)の由来・意味

Ne-Yoというアーティスト名は映画『マトリックス』でキアヌ・リーブスが演じた主人公
ネオ(Neo)」が由来となっている。友人であるプロデューサーから「君はネオがマトリックスを見ているような感覚で音楽をやっているんだな」と言われたことがきっかけでNeoと呼ばれるようになった。権利の関係と新しいものという意味を込めて綴りをNe-Yoとした。

【参考】NE-YO BIOGRAPHY(UNIVERSAL MUSIC)
音楽が全て(20110513FRI)

Ne-Yoと言えば『So Sick』。『So Sick』と言えばNe-Yo。

In My Own Words

アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループのレーベルメイトである宇多田ヒカルと2007年11月に『Do You feat. Utada』を配信限定でリリースしている(Ne-Yoは現在はモータウンに移籍している)。