One Direction(ワン・ダイレクション)

読み : ワン・ダイレクション

One Directionはイギリス出身の男性5人組のアイドルグループ。読み方は「ワン・ダイレクション」、略称は「1D(ワンディー)」。
メンバーの5人はイギリスの音楽オーディション番組『Xファクター』(第7シーズン)のBOYS部門にそれぞれエントリーし、プロデューサーのサイモン・コーウェルの提案でグループとしてデビューすることとなった。
デビューアルバムの『Up All Night』は全米ビルボードチャートで初登場1位を獲得。
2015年3月25日(現地時間)にゼイン・マリクがグループを脱退することを公式サイトで発表。

Up All Night

One Direction(ワン・ダイレクション)の由来・意味

「Direction」は「方向」を意味し、アメリカ英語では発音は「ダレクション」だがイギリス英語では「ダイレクション」と発音する。メンバーはソロシンガーとしての目標を持っており、グループとして活動していても同じ目標を持っていることから、「One Direction(一つの方向)に向かっている」という意味を込めて命名された。それぞれ別々にオーディション番組「Xファクター」にエントリーし、ソロシンガーという同じ目標を持っていることがグループ名の由来。