Sex Pistols(セックスピストルズ)

読み : セックスピストルズ

Sex Pistolsはイギリス出身のパンクロックバンド。
1970年代後半に活動し、多くのミュージシャンに影響を与えた。

ザ・ベスト・オブ・セックス・ピストルズ

Sex Pistolsの由来

Sex Pistolsというバンド名の由来は「SEX」というブティック。
「pistol」は「銃」という意味以外に、俗語で男性の陰茎のことを指す。

「SEX」というブティックにSex Pistolsのスティーヴ・ジョーンズ(ギター)とポール・クック(ドラムス)が出入りしており、店のオーナーであったマルコム・マクラーレンが彼らにバンドを結成させた。
ジョニー・ロットン(ヴォーカル)は店内で開かれたオーディションでアリス・クーパーの「アイム・エイティーン」を歌いバンドに加わることとなった。

マルコム・マクラーレン

マルコム・マクラーレンはニューヨーク・ドールズのマネージャーを務めていたこともあり、パンクを世界で流行らせたいと思いSex Pistolsを結成させた。
(※ニューヨーク・ドールズはアメリカのパンクロックバンド)

『God Save the Queen』

全英シングルチャートで最高2位を記録した『God Save the Queen』は英国国歌と同名の曲で、大英帝国および女王を皮肉ったた内容。エリザベス女王在位25周年の祝典の同日にテムズ川のボートでゲリラライヴでこの曲を演奏し逮捕された。

ジョニー・ロットンとシド・ヴィシャス

ジョニー・ロットンと後にSex Pistolsに加入したシド・ヴィシャスは実は本名ではない。
ジョニー・ロットン
シド・ヴィシャス