Stray Cats

読み : ストレイキャッツ

Stray Catsはアメリカ出身のネオロカビリーバンド。1979年にアメリカのアリスタ・レコードよりデビューし、1983年と1992年に活動停止、1988年と2004年に再結成している。ブライアン・セッツァーを中心としたバンドで、セッツァーはソロアーティストとしてもその名が知られている。

ニュー・ベスト/ストレイ・キャ

Stray Catsの由来・意味

stray cat」は「のら猫、どら猫」の意味。バンド名の由来は諸説あるが、1974年公開のイギリス映画『スターダスト』に登場する架空のバンド・THE STRAY CATSからとったという説がある。映画のサントラのプロデューサーとして、また劇中のTHE STRAY CATSのメンバー、アレックス役として出演しているデイヴ・エドモンズはStray Catsの1stアルバムをプロデュースしていることから、バンド名に関わりがあると言われている。Stray Catsになる前は“Brian Setzer and the Tomcats(トムキャッツ)”を名乗っていた時期もあり、1982年にローリング・ストーンズのアメリカツアーに参加した際は”The Stray Cats”と呼ばれていた。デイヴ・エドモンズと出会ってから、または出会う前からStray Catsと名乗るようになったかは不明だが、関わりがある可能性は高い。

他にはローリング・ストーンズの楽曲『Stray Cat Blues』が由来であるという話もあるが、前身のバンド名が”Brian Setzer and the Tomcats”であったため可能性は低い。

ブライアン・セッツァーと言えばグレッチ。ギターの上手さは異常。

荒木飛呂彦のマンガ『ジョジョの奇妙な冒険』に登場する、
「ストレイ・キャット」というスタンドの元ネタになっている。
ストレイキャットの元ネタ