The Edge(U2)

読み : ジ・エッジ

The Edge(ジ・エッジ)はU2のギタリスト。
(U2はアイルランド出身のロックバンド)

2011年公開の映画「GET LOUD(ゲット・ラウド)」では、
Led Zeppelinのギタリスト・ジミー・ペイジ、
White Stripesのギタリスト・ジャック・ホワイトとともに、
3世代のギターのスーパースターとして出演している。

The Edgeの由来

The Edgeという愛称(ニックネーム)の由来は、
本人によると顔や鼻の形がシャープ(角がある)であるからとのこと。
「edge」というのは「鋭い」といった意味がある。

ギターの音作り

『JOSHUA TREE』収録の『Where the Streets Have No Name』で使用しているような、
符点8分ディレイを使った音作りで知られている。
符点8分ディレイ奏法はThe Edgeの代名詞とも言える。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で第24位に選ばれている。


Bono(ボノ)の由来
U2の由来