The Verve

読み : ザ・ヴァーヴ

The Verveはイギリス出身のロックバンド。
1989年に結成し、3度の解散(1995年、1997年、2009年)を経験している。

A Northern Soul

The Verveの意味

「The Verve」には芸術作品に見られる「情熱」「気迫」といった意味がある。

『Urban Hymns』

1997年に発売された3rdアルバム『Urban Hymns(アーバン・ヒムス)』は全世界で700万枚の売上を記録し、全英チャートの1位を14週間連続でキープ。

Urban Hymns

同じくイギリス出身のロックバンド「Oasis」のギャラガー兄弟、「COLDPLAY」のヴォーカル・クリス・マーティンは、このアルバムを90年代のベストアルバムであると語っており、90年代の名盤として名高い。

Oasis(オアシス)のヴォーカルであるリアム・ギャラガーが、
同アルバム収録の『Bitter Sweet Symphony』という曲を30回連続で聴いたという話は有名。
実はこの曲には元ネタとなった曲が存在する。
以下のページで解説。
Bitter Sweet Symphonyの元ネタ

Oasisのギャラガー兄弟との関係

Oasisのギャラガー兄弟とは互いにリスペクトし合う仲。
リアムが30回連続で『Bitter Sweet Symphony』を聴いたことからもわかるように、リチャードの才能を高く評価している。
Oasisの『Cast No Shadow』という曲は、ドラッグ中毒に陥っていたリチャードを復帰を望み、ノエルが彼にささげるために書いた曲。
『Cast No Shadow』の由来(誕生秘話)