Nine Lives

読み : ナイン・ライブス

『Nine Lives(ナイン・ライブス)』はハードロックバンド・Aerosmith(エアロスミス)のアルバム(1997年発表)。
同アルバム収録の『Pink』はグラミー賞の最優秀ロック・パフォーマンス部門を受賞。

『Nine Lives』の由来

『Nine Lives』というアルバム名は、「a cat has nine lives」ということわざが由来となっている。
「猫は9つの命を持っている」「猫は9回生まれ変わる」という意味がある。
猫は長命であるという意味のことわざ。

『Nine Lives』のジャケット

『Nine Lives』は初回プレス盤と再プレス盤でジャケットが異なる。

初回プレス盤は頭が猫の女性が多頭の蛇・ヒュドラの上で踊るというジャケットを用いていたが、一部のヒンドゥー教徒の反感を買うようなデザインのため変更となった。
このジャケットのモデルとなったのは、ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の第8の化身・クリシュナ

初回盤のジャケット
Nine Lives

代わりに頭が猫の男性がランニングシャツを着てルーレットの磔にされているデザインが採用された。(それにしてもジャケット変わりすぎ・・・)

再プレス盤のジャケット
Nine Lives [ENHANCED CD]

Aerosmith(エアロスミス)の由来