スタァァーップ!

読み : スタァァーップ

「スタァァーップ!」は悪い事をした者をきつく呼び止める言葉、またそのAA。
罪もない人に攻撃したり盗みを働いた犯罪者に対して用いられる。「ア」の数や「ア」「ァ」の違いなど表記は様々。

スタァァーップ

スタァァーップ!の元ネタ・意味

これはゲームソフト『The Elder ScrollsⅣ OVlivion』こと『オブリビオン』に登場する衛兵のセリフである。

TESシリーズは自由度の高いゲームでありいろんなことができるわけだが、そのへんにいる人を殴ったり人の物を盗んだりスリを働いたりすることができる。しかしそれらの行為は「犯罪行為」と見なされるため誰かにバレると犯罪者扱いされることになる。そしてこの世界ではガードと呼ばれる衛兵が警察代わりの存在であり、犯罪をした者を捕まえにやってくる。

そしてその衛兵が犯罪を犯したプレイヤーを見つけては近づき声を荒らげて「スタァァーップ!!」と言い動きを止めてくる。衛兵はどこにでもいて、どこにでも現れる。犯罪を犯した事は世界中に知れ渡っており、他の町などに行っても同様に「スタァァーップ!」と呼び止められてしまう。一応、「スタァァーップ!」は「Stop!」のことである。

「スタァァーップ!」と言って止められると大人しく牢屋に入るか、罰金を払うか、衛兵と戦うかを選択することになる。衛兵さんは厳しく、ついうっかりボタンを押し間違えてそのへんの物を盗んでしまったりしても容赦してくれないため、真っ当なプレイを心がけていても、多くのプレイヤーが何度もこの「スタァァーップ!」を聞くこととなる。
この「スタァァーップ!」はシリーズ続編の『TESⅤ:Skyrim(スカイリム)』でも同様に聞くことができる。