ことえり

読み : コトエリ

「ことえり」はAppleのOS・Mac OS/Mac OS Xに搭載されている日本語入力プログラム。

ことえり(Mac)の意味・由来

Mac OS/Mac OS X搭載の日本語入力プログラム「ことえり」は、源氏物語の第2帖・帚木(ははきぎ)に登場する「言選り(ことえり)」という言葉に由来する。
文を書けど、おほどかに言選りをし」という一文に登場し、「言選り」は「言葉を選ぶ」を意味する。

「言選り」が登場するのは「雨夜の品定め」と呼ばれる場面で、五月雨の夜に17歳になった光源氏のところに、頭中将(とうのちゅうじょう)、左馬頭(さまのかみ)、藤式部丞(とうしきぶのじょう)が訪れ、4人の男性が女性評論をする場面が描かれている。
「文を書けど、おほどかに言選りをし」は「手紙を書いても、おっとりとした風雅な言葉を選び」という意味で、左馬頭が語る「木枯らしの女(浮気な女)」の一文である。要約すると美人で字を書くのも上手で魅力的だが、浮気っぽいところがあるのが難点であるという内容の話。